大和幼稚園 NEWS

幼稚園について

  • 大和幼稚園の沿革
  • 大和幼稚園の教育目標
  • 歩きコース・バスコースによるご送迎
  • 大和幼稚園のきまり

大和幼稚園の沿革 創立70周年

自然の保育・和とやさしい心の教育・自立した心の教育

本園は幼児に園の生活の中で全人的教育を施し、ご家庭と協力して幼児の精神と身体とを円満に発育させ、人生幸福の基礎を養うことを目的に昭和11年1月に初代園長市川カヲル(国家教育功労者)によって設立されました。設立後、第2次大戦の激化により行政命令にて、一時期、園の休園を余儀なくされるという事態も生じました。しかし、戦後の昭和25年には、再開しお陰様で本年で創立81年を迎えその間卒園児も10,135名を超え、年を追って二代目、三代目も「大和幼稚園」という方が増えています。

大和幼稚園では、一人一人の個性を尊重し、かつ豊かな遊びと実体験を通した学びから、子どもたちに「生きる力」を育むことを基本理念にしております。 また本年度より、家事と育児に専念されていらっしゃる専業主婦のお母様だけでなく、ワーキングマザーも支援出来るよう預かり保育を月〜金(午後2時〜午後6時)、長期休暇中も実施いたします。 幼稚園はお子様にとって初めての社会生活の場となるところです。どの子どもたちも21世紀に生きる、日本にとっても世界にとっても大事な子どもたちです。ご家庭と幼稚園が協力しあって、お子様の成長を見守り、支えあい、喜びや感動を分かち合えたらと考えております。

大和幼稚園 園長 市川文子

東京芸術大学音楽学部楽理科卒
同大学大学院音楽学部専攻科(修士課程)修了(昭和36年)

大和幼稚園の教育目標

明るく元気な子ども。(健康第一。元気いっぱい楽しく遊べる子ども)

自分の思っていること、感じたことを様々な方法で、のびのび表現できる子ども。

お友達と仲良く遊ぶ子ども。(集団生活の中で豊かな人間関係を結べる子ども)

人のおはなしをきちんと聞け、自分の気持ちを言葉で表現できる子ども。

思いやりのある子ども。(動植物をも含め他者に対する優しさのある子ども)

自分のことは自分でする子ども、工夫する子ども。

がまん強い子ども。(すぐにあきらめないで、チャレンジする子ども)

きちんとあいさつができ、けじめのある子ども。(日常生活の基礎となる良い習慣を身につけた子ども)

公認 大和幼稚園
	〒165-0027
	中野区野方5-8-8(中野区立四中前)
	TEL:03-3338-1970(代表)
	FAX:03-3336-3358
一番上に戻る

歩きコース・バスコースによるご送迎

本園では幼児輸送バス2台と、
	教諭によるお歩き組の送迎を実施し、
	安全指導に努めています。

バス組4コース

(高円寺駅・中野駅・江古田・新井・大和町・丸山・若宮・沼袋・鷺宮・白鷺・中村南・中村北・豊玉南・豊玉北、阿佐ヶ谷北方面程由)

お歩き組7コース

(白鷺1丁自・高円寺・野方1〜6丁目、大和町1〜4丁目・鷺宮1丁目・若宮1〜3丁目方面)


一番上に戻る

大和幼稚園のきまり

保育時間

午前9時から午後2時まで(水曜日は午前11時30分まで)
(4月第2週、第3週、7月第4週は午前保育)

預かり保育(延長保育)

月・火・木・金 午後2時〜午後6時
  水     午前11時30分〜午後6時
長期休暇中(夏休み、冬休み、春休み)
  午前8時〜午後6時まで(希望者のみ)

休日

土曜・日曜・祝祭日(振り替え休日)
夏休み・冬休み・春休み
(ただし、年度により多少変更いたします。)


昼食

お弁当。(水曜日を除く。)

健康管理

内科検診・歯科検診・尿検査。

保護者会

年4回

個人面談

年2回


安全指導

地震・火炎避難訓練/交通安全指導/不審者侵入時の避難訓練/ひきとり訓練 年11回。救命講習受講優良証を東京消防庁より頂きました。

安全対策

園門周辺に防犯カメラ6台、出入り門にTVモニター付インターフォン、ICカードオートロックシステム、園長室・事務室に警察直通の非常通報装置(学校110番)設置・出入り門にて運転手、及び門番2名の計3名が交替で警備。(午前8時〜午後2時)


制服

有ります(紺のブレザー・ズボン・プリーツスカート・紺のフェルトの制帽または麦わら帽子・ランドセル)。他にTシャツ、短パン、スモッグ、泥んこパンツあり。


一番上に戻る

Copyright(c)2006 YAMATO Kindergarten. All rights reserved.